東京大學醫科學研究所附屬病院

感染免疫內科

診療科長 堤武也診療科長 堤武也

感染免疫內科はさまざまな感染癥の診療を行います。海外渡航後の発熱、性感染癥が疑われる方への対応、ウイルス肝炎の診療、HIV感染癥の診療などは當科が得意とする分野ですが、その他感染癥全般の診療にあたっています。また、また、海外渡航時の感染癥相談や予防接種(A型肝炎、B型肝炎、狂犬病、破傷風、肺炎球菌、マラリア予防內服)も行っています。
感染癥は誰もがかかる疾患ですが、個人のプライバシーと密接な関係があります。お一人お一人のプライバシーを守るために外來診察室は扉のある個室としています。また、感染癥という病気の性質上、平日の日中ではありますが、必ず専門の醫師が診察に當たるようにしています。さらに、新型コロナウイルス感染癥を含め、他の患者さんへの伝播の可能性のある感染癥の診療にあたっては、他の患者さんとの接觸のないよう萬全の配慮をしてあたっています。
當科は、東京大學醫科學研究所に併設されている先端醫療研究センター、感染癥國際研究センターとの密接な連攜のもと患者さんに最新かつ最善の治療を行うこと、患者さんと同じ目線に立つことをモットーにしております。気軽にご相談頂ければと思います。

診療分野

感染癥內科

対象疾患

HIV感染癥、AIDS、肝炎、肺炎、インフルエンザ、結核、梅毒、淋菌感染癥、クラミジア感染癥、感染性胃腸炎、赤痢、腸チフス、マラリア、デング熱、その他の感染癥全般、不明熱

専門?特殊診療、得意分野

HIV感染癥の治療(先端醫療研究センターとも密接な連攜をとり、常に最新の治療を提供します)
輸入感染癥の治療(國內で市販されていない薬剤を必要とする治療にも対応します)
日和見感染癥の診斷、治療
渡航外來 (出張や赴任、旅行、留學等で海外に渡航される方を対象にワクチン接種や海外で注意すべき感染癥に対する情報提供などを行なっております。詳しくは以下をご覧下さい。)
http://www.idimsut.jp/didai/tokomae.html
感染癥予防相談(ご家族に免疫が弱い方がいる場合や、LGBTの方も含めた性感染癥について、ワクチンなどの適切な予防方法をご提案させていただきます。詳しくは以下を御覧ください。)
https://www.idimsut.jp/didai/yobo.html

外來擔當醫表

こちらの外來擔當醫表をご覧ください。

スタッフ

四柳 宏 (よつやなぎ ひろし)

教授

専門領域

感染癥內科、肝臓內科

認定醫?専門醫等

日本內科學會総合內科専門醫?指導醫、日本感染癥學會評議員?指導醫?専門醫日本肝臓學會評議員?指導醫?専門醫、日本消化器病學會評議員?指導醫?専門醫、日本醫師會認定産業醫 、インフェクションコントロールドクター(ICD)

堤 武也 (つつみ たけや)

準教授(兼任)?診療科長

専門領域

感染癥內科、肝臓內科

認定醫?専門醫等

日本內科學會総合內科専門醫?指導醫、日本肝臓學會専門醫?東部會評議員、日本消化器病學會専門醫、日本醫師會認定産業醫

古賀 道子 (こが みちこ)

助教(兼任)

専門領域

感染癥內科、ウイルス學

認定醫?専門醫等

日本內科學會総合內科専門醫?指導醫、日本感染癥學會専門醫?指導醫、インフェクションコントロールドクター(ICD)、日本醫師會認定産業醫、日本エイズ學會指導醫

安達 英輔 (あだち えいすけ)

助教

専門領域

感染癥內科、渡航外來

認定醫?専門醫等

日本內科學會総合內科専門醫?指導醫、感染癥専門醫、臨床薬理専門醫、抗菌化學療法指導醫、インフェクションコントロールドクター(ICD)、日本エイズ學會指導醫

齋藤 真 (さいとう まこと)

助教(兼任)

専門領域

臨床感染癥、熱帯感染癥、旅行者感染癥、渡航醫學

認定醫?専門醫等

日本內科學會認定內科醫?指導醫、日本感染癥學會専門醫、ICD、日本渡航醫學會認定醫療職、英國王立內科學會熱帯醫學専門醫(DTMH)、米國熱帯醫學學會熱帯醫學?渡航醫學専門資格(CTropMed)

池內 和彥 (いけうち かずひこ)

診療擔當醫

専門領域

感染癥內科

認定醫?専門醫等

日本內科學會認定內科醫

小田原 隆 (おだわら たかし)

非常勤講師(木曜午前)

専門領域

感染癥內科

認定醫?専門醫等

日本內科學會総合內科専門醫、日本感染癥學會評議員

菊地 正 (きくち ただし)

非常勤講師(月曜午後)

専門領域

感染癥內科

認定醫?専門醫等

日本感染癥學會専門醫、日本內科學會総合內科専門醫、日本エイズ學會認定指導醫、インフェクションコントロールドクター(ICD)、國際渡航醫學會認定(CTH)

當科の診療実績

HIV感染者?AIDS患者さんの診療に関しては、日本國內で最も古くから手がけてきた施設であり、チーム醫療の體制を整備してきました。外來には専門のコーディネーターナースを配置して、患者さんのカウンセリングや生活指導に當たっているほか、抗ウイルス薬の服薬指導を専門にしている専任薬剤師も配置し、醫師達と緊密な連攜をとりながら診療に當たっています。また、病院専屬の社會福祉士も當科スタッフと連攜して、社會福祉制度の利用をはじめとした生活支援を行っています。

輸入感染癥に関しては國內で市販されていない薬剤を必要とする治療にも対応し、他の醫療機関からの相談に応じたりしています。當科のホームページを通じて、海外へ旅行される方や帰國した方々への感染癥相談も行っています。

リンク

草蜢社区在线观看免费下载